関東工場見学

最近、寒い日が続いています。
埼玉県飯能市は、東京と比較すると2~3℃くらい気温が低いような気がします。
さて、今回のお客様は、飯能市名栗地区から来てくださいました。
飯能市自治会連合会名栗支部の方たち総勢13名の皆さんです。
市内視察研修ということで、朝から市内にある市立図書館やトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの公園などを
大型バスで移動し、午後よりデコス関東工場にお越し頂きました。

断熱材製造工場を見学するのは、初めてだという事で、全員興味津々の様子です。
デコスの商品説明や工場の製造工程などを説明した後、早速場内の見学です。
IMG_34601
私どもの工場は、全国でもめずらしい「新聞紙をリサイクルした木質系断熱材を製造する専門工場」です。
間近で新聞紙が断熱材(デコスファイバー)に変っていく工程を見て頂き、梱包工程もじっくりと見て頂きました。
生産工場の動力エネルギーは全て電力を利用するほか、輸送手段においてもモーダルシフト(JR貨物)を積極的に活用し、ライフサイクルCO₂排出量削減に取組んでいることをアピール。
工場全体で環境対策に取り組んでいる姿勢を感じてもらえたでしょうか。
IMG_3534
最後に燃焼実験、防音性能などを体感して頂きました。
とくに吸音性能の実験では、
デコスファイバーの吸音性のすごさに・・・
お約束ですが、
皆さまが驚きのリアクションをとって頂けるので、私としてもやりがいがあります。
IMG_3537
お帰りの時は「今日は、来てよかった。知り合いにもどんどん宣伝するからね!」と
うれしいお言葉を頂けました。

今回の工場見学で少しでもデコスファイバーとデコスドライ工法の事を知っていただけて、本当に良かったです。

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373
今月も飯能市行政センター様をはじめ、フィランドより製造メーカー様、練馬区より設計事務所様、茨城県より代理店様から多数のお客様の見学がありましたが、皆さまご満足いただけたようです。
工場見学してくださった皆さんありがとございました
(川東史知)