リフォームにも

pixta_21606090_M
住宅のリフォームを行う場合、その目的はLDKやトイレ・浴室周りの機能的なリニューアルにあります。なかなか、躯体そのもの、つまり耐震補強や開口部の温熱性能向上、壁体および屋根面の断熱改修までも同時に行うことは多くはありません。

しかし、建物対躯体本体に手を入れることで、地震に強く、省エネルギーな躯体改修を行うことが可能となります。
その場合、既存躯体を触らずに室内側に付加する断熱ボードやサッシももう一枚追加する方法もありますが、躯体そのものを効率的に改修することも可能です。

ここでは、数多くの断熱リフォームの実例を集めました。
いずれも、機能性アップのリフォームを行うことを目的としながらさらなる性能向上を計画した事例です。

decos_r_9
全面的な自然素材リフォームです。断熱改修でさわやかな空気質の住まいに生まれ変わりました。
decos_r_8
既存の台所と和室をLDKに変更しました。デコスドライ工法の断熱改修でリビングの床暖房が快適に機能します。
decos_r_7
リフォーム補助金講座にお越し頂いたH様。快適な住まいを・・・。の思いがデコスドライ工法採用につながりました。
decos_r_6
これまでとまったく違う温熱環境に感動しています。多くの方にお薦めできます。
decos_r_5
リビングのみの部分断熱改修です。施工後の感想をお聞きすると、お勧めして良かったと思います。
decos_r_4
寝室のみの改修事例です。特に睡眠時間帯の異なるお仕事ををされている方にお勧めの静粛性を約束します。
decos_r_3
寝室とLDKの部分断熱改修事例です。利用頻度の高い必要な部屋だけ部分断熱改修の好事例です。
decos_r_2
築80年の住み慣れた家を、雰囲気を残しながらリフォーム。建具や柱・梁も再利用しました。
decos_r_1
祖父から譲り受けた家を子育てしやすい間取りに全面リフォームしました。