株式会社ベガハウス

初めてデコスを使った時、大工が 「あいつらはいい」と言った。それからずっと標準採用

ハウスメーカーの工事店としてスタートしたベガハウス。官公庁の入札にも参加していました。クレームを避け、合理的な工事を目指したら、忙しいだけでお金も心も豊かになれなかったそうです。そこで脱工事店宣言。手間暇かけ、手に触れるものをつくることを、社員もお客様も楽しむ会社にしたい。あったらいいなと思ったものはつくる。物づくりを通して人を育む。それはベガ工房・ベガラン・ベガイクとして継続的に実践されています。若い社員がハツラツと働き、挨拶も気持ちがいい工務店。今、全国からインターンがベガハウスに押し寄せています。(デコス)

背景…「断熱材はよくわからない、その程度の認識でした」

私(八幡社長)が若い頃、現場があまりにも寒かったので体中にグラスウールを巻いて工事をしたことがありました。その後は皆さんの想像の通り、大変なことになりました(笑)。工務店を始めた頃は、屋根はウレタン、壁にはグラスウールを使っていました。しかし、木造住宅に特化した時に、自然素材や省エネの必要性、お施主様の健康との関わりをより深く考えるようになっていきました。

採用動機…「初めてデコスドライを使った時、大工の声で標準採用を決意」

ある時、心臓にペースメーカーを入れた70歳過ぎのお客様がいました。そこで、体に良さそうなことをいろいろと考えて、デコスドライ工法を初めて採用しました。グラスウールを大工が施工していた時と、明らかに違う断熱性能をすぐに体感出来ました。そして、現場の大工が「あいつらはいい」と言ったので、それからずっと標準採用として使ってます。私と同じように断熱性能の違いを肌で感じたのだろうけど、それ以外の仕事への取組み姿勢や挨拶、掃除なども含めての言葉だったと思います。やっぱり、何事も人なんですよね。

効果…「こんなにスゴイ断熱材を使ってくれてたの?とお客様から言われます」

caf160fbafc65a425fe53472219371301
構造見学会をよく開催しますが、鹿児島の真夏でも暑くないのは「すごいな~」といつも感心しています。構造見学会では参加者の皆さんが「うわ~」「ほ~」と言いながらデコスを触ってますよ。あのパンパン感がいいですね。自宅をピアノ教室にしているお施主様が5件程ありますが、その音質や防音効果を皆さん喜んでくれています。良いものは標準採用していますが、デコスはそのきっかけでしたね。おかげで価値観が広がったように思います。デコスのことで問題が起きたことは一度もないですね。お施主様が後から自分で調べて「こんなにスゴイ断熱材を使ってくれてたの?」と、後から言われること度々です(笑)。

写真:代表取締役 八幡 秀樹 氏と社員の方々
61636757e3e85669895e7708f98c5c74
ベガ工房 必要なものは自らつくる
c21718284cb6983211e3951604f86c5f
完成した丸型ソファ
848628e73fde20e3adc34ce9bf01af24
ベガラン 昼食もつくる
10vega_logo
会社名:株式会社 ベガハウス
所在地:鹿児島県鹿児島市石谷町3624-9
TEL:099-295-0788
FAX:099-294-9733
URL:www.vegahouse.biz