断熱を科学する

column-4
セルロースファイバーに難燃剤・防かび剤として用いられているホウ酸は毒性としては食塩と同等というほ乳類には害のないものです。
GS091_350B
家全体を包む断熱材に適度な湿度を保つ調湿性が備わっていれば、四季を通じて室内環境を快適にすることができます。
f0cb97590e26ed28288b3713b0d1a90f
壁体内にある断熱材に期待できる性能として「吸音性」があります。セルロースファイバーは優れた吸音性能を有しています。
GS110_350B
断熱性能は断熱材そのものの性能はもちろん、施工精度がその性能を大きく左右します。