そーれはんのう

まっさらな新聞紙で

2018年10月6日|カテゴリー「そーれはんのう
8612c82876f30b9ae1737921f5c52761
こんにちは。
関東工場の山中です。

天気の良い土曜日。
ひょんなことからまっさらな新聞紙を手に入れたので、何かに使えないかな~と考えていました。
出来れば何かおもしろいことに…と事務所の中をウロウロ。

「!」

以前、地域の小学生を工場見学にお迎えした時に作った「デコスえんぴつ」これはどうよ~~?

用意するものは、新聞紙・鉛筆の芯(ネット通販で手に入ります)・のり・つまようじ
鉛筆の芯の長さに合わせて新聞紙をカットし、のりを付けてきつめに巻いていきます。
作業自体は簡単なのですが、緩んでいると後できれいに削れないので
きつめに巻くのがコツです。ちょっと慣れが必要です。

巻きやすいようにつまようじをあてて巻きます。
コレは後で引きぬくのですが~
4b22b4ae4247839516255b0e2b4df77e

ぬ。抜けない~~!!!
のりでがっちりくっついて抜けません(笑)
9086da18c9b54582d2c514480cb00e90

仕方ないので、見なかったことにして次の工程に。

のりが乾いたら、先を削ります。コレ、上手にきっつきつに巻けていると鉛筆削りで削れます
しかしカッターを使い慣れないので難しい・・・
847f12c88b1ac1eb3a212ee51cc73644

削っている間にいいこと思いつきました
ナイスリカバリー!短所を長所に!
「たいへんよくできました」

33c1f177a2c60470a84067e1ec036456

というわけでハイ、完成しました!
けっこうかわいい~「自画自賛えんぴつ!」

事前にリクエストしていただければ、材料をご用意できますので、工場見学の際にはぜひお子さまと一緒に作ってみませんか?
(山中樹里)

日本ボレイト(株)2018年度グッドデザイン賞をダブル受賞!!

2018年10月4日|カテゴリー「そーれはんのう
dfb5987932049991970bdb7e71c64a81
デコスと業務提携をしている日本ボレイト株式会社が、自社開発製品の木材超耐久処理「ボロンdeガード®」とホウ酸防蟻気密シーリング材「ボレイトシール®」において、公益財団法人日本デザイン振興会による2018年度グッドデザイン賞をダブル受賞されました!
ボロンdeガード®は住宅における防腐防蟻薬剤処理では初、ボレイトシール®は防蟻シーリング材では初の受賞。

ホウ酸による木材劣化対策事業を行う日本ボレイトさん。
木材保存とは「本来、誰のためのあるのか」を念頭に置いていると言います。
常に自分事としてお客様に向きあう考え方が根付いているのですね。

デコスファイバーにもホウ酸が添加されています。
ボロンdeガード®で材を守り、デコスファイバーで室内の温熱環境を守る。
ホウ酸つながりで木造住宅と住まい手の健康を守る取り組みがもっと広まってくれたらいいなと思います!
cd6028275f031d098cec8b0dceeacbb0
ところで、日本ボレイトさんのHPを見ていて、個人的にはコチラも気になりました!
くらしの安心スプレー「ボレイトハウスキーパー」!!
ホウ酸5大効果「除菌・防虫・防カビ・防臭・防炎」ってすごいー
使ってみたいです!
(山中樹里)

デコス旧HP

2018年9月27日|カテゴリー「そーれはんのう
旧HP

訳あってデコス旧HPを復元してもらいました。

なつかしい。

時代を感じます(笑

現行HP
 ↓

(田所憲一)

〇〇って何?シリーズ③ホウ酸って何?

2018年9月25日|カテゴリー「そーれはんのう
シリーズ3回目。
ホウ酸って何?」です。

ホウ酸と聞いて私が思いつくのは「ホウ酸だんご」なのですが、実は実際に見たことがありません(笑)
昭和の生まれなんですけどね~たまたま目にする機会がなかったようです。

さて、その殺虫剤に使われるものを断熱材に使って安全なの?というのが、引っかかるところかなと思いましたので調べてみました。

ホウ酸とは・・・
・ホウ酸塩鉱物を精製して作られる
・腎臓機能で体外に排出できない昆虫には毒性が強く現れる
・通常、殺虫剤として利用される(ホウ酸団子)
・建築材の防蟻処理にも使用されている
・小学5年生の理科の実験「物の溶けかた」(溶解度の実験)では試薬として使われる
(ウィキペディア フリー百科事典より)


86e69b6bcca72e44af89f49fb116effb
前回のホウ砂と一緒に薬局に置いてありました!

哺乳類と昆虫の体の構造の違いが、毒性のあらわれ方に影響してくるというのはなるほど!ですね。
欧米では1950年代から建築材の防蟻処理にもホウ酸が広く使用されているそうです。近年では日本でも毒性の低さと揮発性がなく長期にわたって効果が持続することから注目を集めているとか。

土台や床下、壁、天井。居住空間を包み込むとなれば、微量であれ常に薬剤の成分に身をさらされるということですから、できるだけ人体に影響のないものを選びたいものです。
(山中樹里)

ZEH MASTER広告制作②

2018年9月13日|カテゴリー「そーれはんのう
広告決定稿


10月発行の雑誌「ZEH MASTER」広告、決定稿です!

 

 他断熱材の広告と一線を画するため、普段セミナーで説明している内容としました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ZEHは当たり前、その先の差別化にデコス

 

設計通りの断熱性能+高付加価値=デコスファイバー&デコスドライ工法

 

 

断熱性能だけを考えれば、断熱材はどれでも同じ。

 

違うのは厚みだけで、設計上の外皮性能は同じになります。

 

そうなると、シミュレーション上の1次エネルギー消費量も同じになるため、断熱性能だけで差別化は出来ません。

 

しかし、デコスは「営業の武器」になるセルロースファイバー断熱材。

 

確実な施工品質と高付加価値で、住まい手より高い満足度を得ています。

 

 

2018DECOSアンケート結果>

 ↓

 https://www.decos.co.jp/news/2018decos.html

 

 

その理由は・・・

 

断熱欠損の生じない乾式吹込み工法と断熱施工技術者による責任施工で、設計通りの断熱性能を担保。

 

設計した断熱性能を「絵に描いた餅」にはしません!

 

 

<デコスドライ工法とは>

 ↓

https://www.decos.co.jp/koho

 

 

難燃処理により火災にも強く、経年劣化のない安心の木質繊維系多機能セルロースファイバー断熱材です。

 

 

<燃焼比較実験> 2:13

 ↓

https://www.decos.co.jp/movie/movie-1.html

 

 

さらに、調湿性・吸音性・防カビ防虫性・省エネ省CO2性・高耐久性・壁体内無結露20年保証制度など、優れた特長を数多く持っています。

 

 

<デコスファイバーとは>

 ↓

https://www.decos.co.jp/cellulose

 

 

ZEHが当たり前の現在、その先の差別化にはデコス。

 

木の家には木質繊維系セルロースファイバー断熱材。

 

自然の理にかなった心地よさと安心を提供します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7d5b899f282e5515fa4f3a9e16004c63

<工場見学募集中>
 ↓

デコスでは、セルロースファイバーとデコスドライ工法のよさをもっと詳しく知っていただくため、年間を通じて工場見学を積極的に開催しています。

この工場見学では、デコスの持つ数多くの特長を「見て」「聞いて」「体験」、そして「納得」していただけます。

工場は、「山口工場(山口県下関市)」「関東工場(埼玉県飯能市)」の2ヶ所。

皆さま、ぜひお越しください。

スタッフ一同、お待ちしております!

(田所憲一)
ページTOPへ