そーれきくがわ

そーれきくがわ 開花宣言!

2019年4月4日|カテゴリー「そーれきくがわ
     そーれきくがわ、さくら開花宣言をいたします!(笑)

みなさま、こんにちは。
世間では桜満開、お花見という声がたくさん聞こえてくるなか
ここ「そーれきくがわ」施設内の桜はやっと開花です。

種類は一般的によく知られている「ソメイヨシノ」ではなく、「ヤマザクラ」です。

ここで桜の豆知識。
桜はザックリわけると「里桜」「山桜」とに区別されます。
里桜 → 品種改良された桜 ソメイヨシノはこちらに分類。
山桜 → 野生の桜  ヤマザクラはこちらに分類。
開花時期にも違いがあるそうで、
里桜 → その場所にある桜の花がほぼ一斉に咲。
山桜 → 同じ場所でも各々の状態でバラバラに咲く。その為長く楽しめる。
また品種にもよりますが里桜は花が散る頃に葉がつき、山桜は開花と同じ時期に葉がつく事です。

ソメイヨシノほどの華やかさは少ないですが、ヤマザクラが開花すると「そーれきくがわ」にも
春が来たな~と感じます。

4/14(日)は毎月恒例のエコビルドツアーの開催日。
そーれきくがわの桜はこれから開花のものもありますので、
ツアーの頃見ごろをむかえてるかもです。

近隣の里桜はもれなく満開です。こちらもとってもきれいですよ。
お花見がてら工場見学などはいかがでしょうか?

 
(中山清美)
39dbfbbe03384fad99a82846bfb4a447
 ヤマザクラの特徴。花と葉が同時期についてます。
f18a877874515fa5d364a0f73f6c0ab4
  開花したばかりなのでちょっとさびしい感じが
8e7c05826f42345c767dee9694b9bcc4
   桜がバラ科ということ初めて知りました。
530fd1c407c28fa325c6dc69ad46deba
            
572f52287d538302a735b8df18e47a70
    これも桜?工場棟の横に咲いてました。
d2fd01050f81b4f1d17fb242fcec843b
     近隣のソメイヨシノ 満開です。

春がやってきました

2019年2月24日|カテゴリー「そーれきくがわ


こんにちは~
デコス山口工場の戸成です。

寒さが若干残る2月ですがいかがお過ごしでしょうか?

1月のインフルエンザブームも去りましたが花粉症にはつらい時期がやってきました。
そんな気分も吹き飛ばすオススメスポットがあります。

~花の海~
c71222e0cd04f440ba0024850aa29270
今のシーズンはイチゴ狩りです。
朝一がオススメ!いっぱいあったはずなのに10時頃には無くなっちゃいます!
4種類~5種類食べ比べができるので自分好みを探せます。

デコス山口工場からは車で約20~30分ぐらいです。
食べてから工場見学に来るのがベストです。

ここは野菜の販売やパンや植物も置いてあるので私はよく野菜を買いに行きます☆
夏はブルーベリー狩りとひまわり畑があります。
結構見ごたえありますよ!
14e286746264d7df06ff662e9f61da0b


デコス工場見学をご希望の方はこちらをクリック


山口のおいしいものだけでなくせっかく来たからには
デコスの工場にも遊びに来て下さい!!
お待ちしております。 
                             (戸成 宏美)

アナログ式測定器「記録くん」

2018年12月6日|カテゴリー「そーれきくがわ
img-303134139-0001

12月なのにあちらこちらで夏日を記録したとのニュースがありました。その日は、デコス山口工場がある下関も26℃まであがりポカポカでした。しかし12月、今週末にはグッと冷え込むそうです。


そこで、私にもわかりやすいアナログ式測定器「記録くん」を使った真冬のデータがありますので紹介します。

少し古いデータですが、室内と屋外それぞれに設置して温湿度の変化を7日間連続で記録したものです。


先ずは右側のグラフ。

外気を記録したものです。薄くて見え辛いですが、赤色の線が温度、青が湿度です。右上側にある端点からスタートして、右回りに見ながら上側にある端点が7日間の終了点になります。

その日の天候や昼と夜とで、温度、湿度とも大きく変化するのがわかります。外気なので当たり前ですね。


次に左側のグラフ。

デコスドライ工法(デコスが製造するセルロースファイバーを使った断熱施工)を採用した住宅の室内です。測定期間中は、空調や暖房機器の影響を排除するため一切使用しませんでした。

温度、湿度ともに変化が小さく、外気の影響をあまり受けていないのがわかります。


デコスドライ工法を採用頂いたお施主様からは、「真冬でも暖房する時間が少なくなった」「朝起きて直ぐに暖房することがなくなった」などのうれしい感想をよく聞きます。「記録くん」のデータを見ると納得です。(岡川智嘉)

製品性能の試験と評価

2018年11月6日|カテゴリー「そーれきくがわ
IMG_6643

デコス製品の性能試験の一部を紹介します。

上の写真は、床の断熱施工が完了した状態です。施工密度は壁や屋根と同じです。

デコスでは、製品はもちろん、施工が完了した状態で規定の性能を発揮しなければならないと考えています。


そこで、試験機関にお伺いし、検査員立ち会いのもと施工が完了した状態を再現した試験体を作製します。

IMG_04451

密度試験の試験体作製の場面です。デコスの専用吹込み装置(施工機)を使い、規定の密度に施工出来る製品であるか確認する試験になります。


吹込みが完了した後に、検査員が製品を全て回収し、吹込んだ製品重量と試験体容器の容積から密度を算出します。写真

は、壁:床・屋根を想定した試験ですが、他に天井施工を想定した試験もあります。


IMG_0439

断熱材にとって最も重要な性能が熱伝導率(熱の伝わりやすさ。数値が小さいほど断熱性能が良い)です。


規定の密度で実際の断熱工事を再現した試験体を作製します。上の写真は、壁・床・屋根を想定した密度で、大きさは約90cm四方です。

写真は作製途中ですが、完成した後試験装置にセットします。


デコスは、公正に評価するため認定試験機関で試験をしています。(岡川智嘉)

リフォームも断熱工事はデコスで

2018年10月31日|カテゴリー「そーれきくがわ
cbbef44634b6ea0f238e0a72ed348a4b
こんにちは。
デコス山口工場の戸成です。

ふと、関連会社それぞれのホームページを見ていて発見しました!!!
ハウスドクター山口さん、デコスの事を掲載していただきました
ありがとうございます

ハウスドクター山口は安成工務店グループのリフォームのエキスパートです。

今回、リフォームされたお客様は断熱工事でデコスを採用!!
築40年以上断熱材はまったく入っていなかったそうです。
う~聞くだけで冬、寒そう・・・

ハウスドクター山口ブログはこちら
 ↓
a82a791153d8012643fdbce0333dadf6

代々受け継がれてきた家や住み慣れた家をより大切により良い生活環境にして
住まう人が健康で過ごせるように、リフォームの断熱工事もデコスがお手伝いできればと思います。


デコスホームページもリフォーム施工事例を掲載しています
 ↓

リフォームのご相談はハウスドクター山口へ
 ↓


                                (戸成 宏美)



ページTOPへ