そーれはんのう

建築知識はないけれど。建築知識がなくっても!

2017年10月18日|カテゴリー「そーれはんのう
ある曇りの土曜日、デコス富士 杉山社長のフェイスブック投稿を見て気になっていた
「日本の家」展に行ってきました。場所は東京国立近代美術館。

美術館ってそれだけで非日常な感じでいいですよね~。
没頭できるというか、本を読んでいる時の周りの音が聞こえなくなる瞬間と似ていて好きです。

IMG_4213
しかも今回は企画展なのに、写真撮影OKなエリアが!
展示をいろいろな方向から見られるのがおもしろかったです。
ついつい近寄りすぎて学芸員の方に声をかけられてしまいました。
すみません・・・

それでも懲りずに、社内展示に活かせるものはないかなぁ・・・とつい仕事目線に。

IMG_4225
こんな木の額とか
IMG_4231
こんな展示台とか
IMG_4220
こんなところまで美しい~!

展示物ではなく展示用の台を撮っているのは私くらいでした(笑)

IMG_4212
図面やラフなスケッチもあり、展示のヒントがもらえたような気がします。
建築に関わる学生さんらしき人達がたくさんいましたが
なんの知識もなくても楽しめるのが、美術館や企画展のいいところですよね。
楽しみ方も自由!

ただ、住宅建築なら断熱材は欠かせない!とメーカー社員としては少し期待して行ったのですが
なんと!最後まで断熱材が出てこないという・・・ちょっと切ない秋の日でした(笑)
(山中樹里)

資料請求@東京OFFICE

2017年10月18日|カテゴリー「そーれはんのう

こんにちは!東京OFFICEの宮沢です。

デコスは山口工場(山口県下関市)と関東工場(埼玉県飯能市)の2つ工場他、福岡・東京に事務所があります。

今回、私が在籍する東京OFFICEをご紹介したいと思います!

 

東京OFFICE最寄駅は“JR神田駅”と“地下鉄 三越前”で、周りはオフィスビルや、日本銀行の本店をはじめ、日本中の銀行の東京支店があります。

また、美味しいお店などが沢山あります♪

私の個人的な感想でいうと東京のど真ん中!!という感じです。

 

私たちの事務所では一般お客様、工務店、設計事務所、デコスドライ工法施工代理店などからの問い合わせ対応や、資料請求の対応などを行なっています。

(他にもありますが、それは追々お話を・・・)

 

私が担当している業務の中に資料請求の発送作業があり、請求があるとこのような資料一式を発送しております↓

1-

小さい小袋には、実際施工する時に使うセルロースファイバーの見本が入っております。

2

このホームページの資料請求から必要事項を入力すれば、どなたでも簡単にお取り寄せできますので、

是非是非たくさんの方々にセルロースファイバーの特長や良さを知っていただければと思います!

 

まずはお気軽に資料請求をどうぞ!(宮沢彩)

木造施設協議会@長野・北沢建築②

2017年10月11日|カテゴリー「そーれはんのう
IMG_0104
北沢建築さんは工場棟だけではなく、社屋・茶室「福来庵」・体験宿泊モデルハウス「胡桃山荘」を総合した「欅ガルテン」として展開されています。
http://www.kita-ken.co.jp/
ここに来れば北沢ファンになる理由がよくわかりました!(田所憲一)
IMG_0067
IMG_0102

木造施設協議会@長野・北沢建築

2017年10月11日|カテゴリー「そーれはんのう
IMG_0049
デコスでは、(一社)木造施設協議会の趣旨に賛同し協賛企業として参加しています。
「地域の人が使う施設を、地域の人と材と工夫で建てる。」
この協議会は、これから施設をつくる人々に向け、あたらめて木造、木の魅力を発信するネットワークです。
この活動の一環として、長野・北沢建築さんにて開催された見学会+セミナーに参加しました。
北沢さんと言えばこの木材加工工場。
圧巻です!


IMG_0070
IMG_0071
IMG_0051
IMG_0142
設計:Ms建築設計事務所・三澤文子氏
構造設計:稲山正弘氏
三澤さんのコンセプトは、「エレガント」。
結婚式が出来る工場を目指したと言います。
実はこの工場棟、「新建築」に掲載されたことからハイブリッドカー「レクサスHS250h」のカタログ・ポスター撮影に使用されました。
たぶん日本で一番有名な工場かもしれません。
また、ウッドマイルズ(木材の輸送距離)にも配慮した省CO2建築物です。
18m飛ばすために、鉄骨や太い梁材を使うのではなく、細い流通材を用いて自社大工の手でつくる。
そのため、創意工夫を重ねたそうです。
その甲斐あって誰もが驚く芸術的な建物となり、2013中部建築賞他多数受賞、全国をはじめ海外からも視察に多くの人が訪れるようになったとのことでした。
「いい仕事をすれば次のいい仕事につながる」
木造施設の魅了を最大限に発揮した好例を学びました。(田所憲一)

一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会

2017年10月6日|カテゴリー「そーれはんのう
IMG_3601
IMG_3606

9月21日~22日に一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会(新住協)の通常総会@横浜に参加しました。

新住協は、高断熱を基本性能とした住宅技術を研究開発し、オープン工法として公開、提供している団体です。全国の工務店、設計事務所、メーカー、研究機関がお互いに生きた情報を交換し合う場として各地で大変素晴らしい取り組みをされています。

1日目は総会でのブース出展、2日目は建物視察に同行させていただきました。

2日目の建物視察では、レーモンド設計のエリスマン邸を見学しました。

建築家のレーモンドは、帝国ホテルの建設に際し、F.L.ライトの助手として来日し、前川國男・吉村順三といった日本人建築家を育成された方として有名です。

全国で活躍されている工務店の方と一緒に見学して意見交換させていただき大変有意義な時間でした。(石松孝浩)

 

 

ページTOPへ